稲葉友の父親・母親・兄弟等の家族について!ジュノンボーイ出身の経歴

稲葉友(いなばゆう)さんの父親と母親の職業は?稲葉友さんの兄弟などの家族構成について調べてみました。ジュノンスーパーボーイコンテストのグランプリを獲得されたことが芸能界入りのきっかけ。2023年1月~の話題のドラマ『大病院占拠』にも出演中の気になる俳優さんをチェックします!





稲葉友のプロフィール!身長は?仮面ライダードライブに出演していた

私が稲葉友(いなばゆう)さんを知ったのは、仮面ライダードライブに出演されていたころです。

仮面ライダードライブといえば、2014年10月から放映されていて、主役の仮面ライダードライブ/泊進ノ介役を竹内涼真さんが演じられていました。

そして、稲葉友さんはサブライダーである仮面ライダーマッハ/詩島 剛(しじま ごう)役を演じられていていました。

ちょうど私の息子が幼稚園のころで、一番見ていた仮面ライダーかもしれません。

今から思えば、今をときめく竹内涼真さん、稲葉友さんをはじめとするイケメンの出演するすごい番組だったんですね!

そんな稲葉友さんのプロフィールを見て参りたいと思います。

■稲葉 友(いなば ゆう)
■本名:同じ
■生年月日:1993年1月12日(30歳)
■出生地:日本・神奈川県相模原市
■身長:175 cm
■血液型:A型
■職業:俳優
■ジャンル:舞台・テレビドラマ・映画
■活動期間:2010年 – 現在

(ウィキペディアより)

稲葉友さんというお名前は本名となります。

身長は175センチ、体重の公表はありませんでした。

特技は、野球・バスケットボール・ハンドボールをあげられており、運動ならなんでもできちゃいそうなタイプですね。

イケメンで運動神経抜群は無敵です!

稲葉友さんは、歌や殺陣も得意ということで、なかなか多彩な方ですよね!

バンド経験もあるということですが、普段どんな曲を歌われるかも気になるところです。

趣味も、観劇にマンガに音楽に麻雀、DIY、お笑い鑑賞、写真、落語・・・とたくさん挙げられており、ほんといろんなことに興味のある方なんですね!

お話したらたくさんの引き出しがありそうで、面白い方なんだろうな~と思います!

稲葉友さんがトーク番組などに出演されているのを私は見たことがないのですが、是非いつか出てほしいですね。

個人的に趣味の話や稲葉友さんのいろんなプライベートなお話を聞いてみたいと思いました!

そのうちトーク番組出てくれるかな~?!

是非期待したいと思います!!




稲葉友の父親や母親の職業は教師

稲葉友(いなばゆう)さんの父親の職業は学校の先生です。

技術系の先生をされていたんですね。

稲葉友(いなばゆう)さんの父親は学校ですごくモテていたそうで、バレンタインの日には生徒からたくさんのチョコレートをもらっていたといいます。

しかし、母親が嫉妬してしまうということで、父親が持ち帰ったチョコレートは稲葉友さんが食べていたそうですよ 笑

稲葉友さんのお父様ともなれば、そりゃイケメンに違いないですからね。

ほんとモテモテだったんでしょうね~!

稲葉友さんの母親もまた学校の先生をされています。

両親お二人とも学校の先生と言うことはお父様、お母様は職場恋愛だったりするのでしょうか?!

父親・母親共に学校の先生をされていたということで、稲葉友さんご自身も学校の先生になりたいと憧れる気持ちがあったと言います。

俳優になった今は、一度教師の役をやってみたいとおっしゃっており、もし教師役が回ってきたら父親に相談したいともおっしゃっていました。

稲葉友さんはご両親のことを尊敬されているんですね~!

そしてご両親とも仲が良さそうでいい関係ですね。

稲葉友さんはドラマ(レンタル救世主、2016年10月~)中で女装されたことがあるのですが、親戚からはその姿が若い頃のお母様にそっくりだと言われたそうです。

やはり稲葉友さんの母親も美人さんであることには間違いなさそうですね!




稲葉友の兄弟について。

稲葉友さんには2人のお兄様がいらっしゃいます。

お兄様のうちのお一人は、ファッションブランド「Subciety」の代表をされている稲葉元(いなばげん)さん。

「Subciety」は、渋谷にあるストリート系ファッションのお店で、2000年に創業されました。

お兄様のお写真は、稲葉友さんのツイッター上にあげられていたことがあります。

二人ともイケメンですね!!

もう一人のお兄様は一般の方なので、残念ながら情報はありませんでした。

ですが、きっとイケメン3兄弟なんだろうなと思います。




稲葉友はジュノンボーイ出身。

稲葉友さんの芸能界入りのきっかけは、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞したことでした。

第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストは2009年11月に開催され、稲葉友さんが16歳(高校2年生)の時のことです。

周囲からの推薦をきっかけに応募したとのことですが、やはり当時からイケメンで目立つ存在の高校生だったんでしょうね!

この年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストは過去最多の1万5491 人もの人が参加していたといいますから、激戦の中、グランプリを勝ち取った稲葉友さんはやはりすごく光るものをもっていらしたんだと思います。

稲葉友さんご自身は、周りにすすめられ、写メで応募できるということで軽い気持ちだったそうですが、グランプリを取り、父親から「お前には15000人を蹴落とした責任がある」という一言を言われ、それが芸能界入りを決意するきっかけになったといいます。

お父様の一言、かっこいいですね!

さすが教師のお父様。その言葉がずっしり稲葉友さんの心に響いたのでしょうね。

大人になられてからもお父様との関係も良好そうでほほえましいですね。

お父様の言葉を胸に、俳優業にいそしまれる稲葉友さんの活躍を是非見守っていきたいです!





 

コメント

タイトルとURLをコピーしました