七瀬公はジャニーズ志望だった?出身高校・大学など経歴について

七瀬公(ななせ こう)さんは、ドラマ『ホワイトドクター』等に出演のイケメン俳優。本名や出身高校・大学を調査。もともとはジャニーズのようなアイドル志望でオーディションを受けまくっていたそうです!そんな気になる七瀬公さんのプロフィールをチェック!




七瀬公の本名や経歴は?高校や大学はどこ??

知的でクールな印象の七瀬公さん!私が最近気になる俳優さんの一人です。

まずは、そんな七瀬公さんのプロフィールから見てまいりたいと思います!

~七瀬公さんのプロフィール~

■生年月日:1994年4月23日

■出身地:奈良県

■身長:180cm

■学歴:関西外国語大学 中退

■趣味:英語、サッカー、バスケットボール

■体重:65kg

■サイズ:B:85cm/W:69cm/H:90cm/靴:27.5cm

(東宝芸能公式サイトより)

七瀬公(ななせ こう)さんというお名前は、ネット上ではっきりとした明記はされていないものの、おそらく本名だろうと言われています。

生年月日は1994年4月23日で、現在27歳(2022年現在)。身長は182cmで体重65kgとは長身でスタイル良いですね~!モデルさんのお仕事もたくさん来そうですね!!

出身は奈良県で、中学・高校は地元奈良の学校に通っていらっしゃったようですが、具体的な学校名などは公表されていませんでした。

大学は、関西外国語大学を中退されています。関西外国語大学とは、大阪府の枚方市にある大学。

七瀬公さんは事務所の公式サイト上で、趣味は英語と挙げられているので、かなり語学が堪能なのでしょうね!今後、グローバルな俳優活躍も視野に入れていらっしゃるのかもしれません。

七瀬公さんは、関西外国語大学を大学2年の時に中退されており、その後俳優の道に進まれたようです。




七瀬公の所属事務所は??もともとはジャニーズ志望だった?!

七瀬公さんが所属されている芸能事務所は、東宝芸能です。

東宝芸能と言えば、高嶋政伸さん、長澤まさみさん、上白石萌音さん、上白石萌歌さんなどが所属する大手の芸能事務所です。

七瀬公さんは、東宝芸能が創立50周年を記念して開催した事務所初の男性俳優オーディションに合格され、芸能界デビューを果たすことになりました。

ちなみに、同オーディションでは、井上雄太さん、大地伸永さんも合格しています。

七瀬公さんが俳優活動を始めたのは、2015年10月~12月に朝日放送で放映されたテレビドラマ『チア☆ドル』からになります(七瀬公さんは、雄一役(佐藤遥の元カレ役)で出演)

・・・ですが、もともと七瀬公さんは、俳優志望ではなく、アイドル志望だったそうです!!

小学校の頃からアイドルが好きでジャニーズに憧れており、テレビでよく見ていたとか。

中学校の頃からアイドルになる夢をかなえるべく、いろんなオーディションを受けまくっていたそうです。なんと。ジャニーズ事務所も受けたことがあるそうです!残念ながら最終審査で落ちてしまったそうなのですが、Sexy Zoneのライブのバックダンサーとして踊った経験があるとのこと。その時の映像が残っていたりしないのでしょうか?!もし残っていればお宝映像ですよね?!

私の中で七瀬公さんは、すでに俳優さんのイメージが強いので、アイドル志望だったとはとても意外な感じがします!!七瀬公さんが歌ったり踊ったりしてるところ是非見てみたいですよねーー!!

七瀬公さんは上京されてから、AKBの公演にも良く通われていたとか。本当にアイドルへの憧れが強いようですね~!




七瀬公の出演ドラマや映画は?

七瀬公さんの出演ドラマや映画にはどのようなものがあるのか、主なものを調べてみました!

まずは出演ドラマから・・・

■チア☆ドル(2015年10月18日 – 12月20日、ABC) – 原田 役
■ラブホの上野さん 第10話(2017年3月22日、フジテレビ)
■今日から俺は!! 第4話(2018年11月4日、日本テレビ)- カツアゲ男
■3年A組-今から皆さんは、人質です- 第3話(2019年1月20日、日本テレビ) – 不良高校生 役
■白衣の戦士! 第8話(2019年6月5日、日本テレビ)
■ウルトラマンタイガ(2019年7月6日 – 12月28日、テレビ東京) – 霧崎 役
■サウナーマン〜汗か涙かわからない〜(2019年8月26日 – 11月11日、ABCテレビ) – 諸星愛海 役
■連続テレビ小説 スカーレット 第105話 – 最終話(2020年2月5日 – 3月28日、NHK) – 永山大輔 役
■ネメシス第2話(2021年4月18日、日本テレビ)- ユウキ 役
■アンラッキーガール! 第1話・第2話(2021年10月7日・14日、読売テレビ・日本テレビ) – 吉田 役
■ドクターホワイト(2022年1月17日 – 、関西テレビ・フジテレビ系) – 牧田真一 役

(ウィキペディアより)

上記が全てではないのですが、このドラマにも出ていたんだ!と思ってしまいますね。

特に私はNHKの連続テレビ小説 スカーレットを見ていたのですが、七瀬公さんが出ていたとはその当時は気づきませんでした。伊藤健太郎さん扮する武志の友人である永山大輔役だったんですね~。そういえばゲームセンターでビリヤードをやっている場面あったな~と思い出しました。

七瀬公さんが出演する映画は・・・

■暗殺教室 -卒業編-(2016年、東宝)
■SCOOP!(2016年、東宝)
■うさぎ追いしー山崎勝三郎物語ー(2017年、新日本映画社)
■ミッドナイト・バス(2018年1月27日、アークエンタテインメント) – 高宮怜司 役
■劇場版 ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス(2020年8月7日、松竹ODS事業室) – 霧崎 役[10]
■マイ・ダディ(2021年9月23日、イオンエンターテイメント) – 一ノ瀬仁 役

(ウィキペディアより)

いろいろ出ていらっしゃいますね!

2018年に公開された『ミッドナイト・バス』では原田泰造さんと共演されている七瀬公さん。この映画では地元である関西で初めての舞台挨拶を経験されています。

「今日、お母さんとおばあちゃんが来てくれてるんです。舞台挨拶に立たせていただくのも初めてなんで、ちょっとは親孝行ができたんじゃないかなと思ってます」と、舞台挨拶を素直に喜んだ七瀬。

(https://www.lmaga.jp/news/2018/02/34844/ より)

七瀬公さんにとっては、特に思い出に残る作品の一つになったかもしれませんね!




七瀬公さんは、やっぱり今でもジャニーズのようなアイドル志望?

東宝芸能に受かってからも、まだアイドルになりたいと思っていた七瀬公さん。でも予備知識があまりない状態で受けた東宝芸能は七瀬公さん曰くガチガチの俳優事務所だったと言います。

でも、俳優のお仕事を続けていくうちに、俳優業の面白さにはまってきたといい、俳優として育ててもらっていることに感謝しているとのこと。

とはいえ、カラオケで歌ったり踊ったりするのが大好きで、音楽は自分の生活に欠かせないとおっしゃる七瀬公さん。今でも、チャンスがあればアイドルに!という野望はありそうですよね?!

七瀬公さんの歌ったり踊ったりする姿を見れる日も、そう遠くないかもしれませんね!




コメント

タイトルとURLをコピーしました