宮世琉弥と伊達花彩の関係とは?ハーフ説や家族や実家について

宮世琉弥(みやせりゅうび)さんは、話題のドラマでよく見かける現在ブレイク中のイケメン俳優!宮世琉弥さんをネット検索すると出てくる伊達花彩とは誰なの?彼女なの?!そんな宮世琉弥さんの家族構成やハーフ説の真偽など気になる情報を調べてみました!




宮世琉弥(みやせりゅうび)の家族構成や伊達花彩と関係について!

宮世琉弥(みやせりゅうび)さんって、ここ最近の話題のドラマでもよく見かけますよね?!

年齢はまだ18歳と聞いてびっくり(2022年5月現在)!!

くっきり二重のイケメンで、お顔立ちが大人びていて、色気あふれる表情が印象的なので、私はもう少し年上かと勝手に思っていました!!

あのダダもれの色気はただ者ではないオーラだなと!

私が宮世琉弥さんを知ったのは、ドラマ『母たちの恋』で、息子役として出ていた宮世琉弥さんです。

高校生の役柄でしたが、ラップで落語の演目『まんじゅうこわい』を歌って踊って披露されていたのですが、それがめちゃくちゃカッコよかったのを覚えています。

あのラップのシーンをみて『このイケメンは一体何者?!?!』と思った人は多いのではないでしょうか?!

そんな宮世琉弥さんですが、宮世琉弥さんのお名前でネット検索していると『伊達花彩』という女性の名前が良く出てきます。

ひょっとして熱愛彼女なの?!とめちゃくちゃ気になってしまいました!!

…しかし、調べてみたところ、『伊達花彩』さんとは、熱愛彼女ではなく、宮世琉弥さんの実の妹さんだということが判明。…ホッとしました 笑

伊達花彩さんは(だて かあや)と読むそうで、お顔は宮世琉弥さんにとても似ている美人さん!

伊達花彩さんも芸能活動をされているのですね!!

伊達 花彩(だて かあや、2005年3月21日 – )は、日本の女優、アイドルであり、女性アイドルグループいぎなり東北産のメンバー。宮城県出身。
活動期間: 2015年 –
血液型: A型
現年齢: 17歳
身長: 162 cm

(ウィキペディア)

そうそう、宮世琉弥さんのお名前を調べていると『いぎなり東北産』というキーワードも出てきて「???」と思っていました。

宮世琉弥さん、東北の物産展にでもやって来たの??なんて思っていたら、妹の伊達花彩さんが所属する女性アイドルグループのことだったんですね!

ちなみに『いぎなり』っていうのは、宮城県の方言だそうで、「たいへん、すごく、とっても」という意味があるそうです。

宮世琉弥さん、妹の伊達花彩さん共に宮城県出身なんですね~。それで、グループ名が『いぎなり東北産』なのですね。

まさかアイドルのグループ名だとは…全然知りませんでした!

宮世琉弥さんの家族構成ですが、父親、母親、そしてなんと妹が3人(うち一人は前述の伊達花彩さん)となり、6人家族ということになります。

宮世琉弥さんは4人兄弟で、下に妹が3人もいるお兄ちゃんなんだそうです!

小さいころからいつも妹に甘えられる毎日で、親には「お兄ちゃんなんだから!」と頼られる存在だったとか。

これは一番上の兄弟の宿命ですね…。

宮世 琉弥 みやせ りゅうび
■別名義 琉弥(旧芸名)
■生年月日 2004年1月22日(18歳)
■出身地 日本の旗 日本・宮城県石巻市
■身長 176 cm
■血液型 AB型
■職業 俳優
■ジャンル 映画 テレビ ドラマ CM
■著名な家族 伊達花彩(妹)
■事務所 スターダストプロモーション




宮世琉弥の実家は宮城県石巻市で震災を経験。

宮世琉弥さんのご実家は宮城県石巻市です。

宮世琉弥さんは地元宮城県石巻市でに3.11東日本大震災を経験しています。

この時、宮世琉弥さんは小学校1年生でした。

震災の日、宮世琉弥さんはお母様と車に乗っているときに津波を目の当たりすることになります。

宮世琉弥さんとご家族は一命をとりとめましたが、ご実家も津波に流されてしまい、多くの親戚や友人を震災で亡くされました。

宮世琉弥さんは、震災から何年経ってもまだ地元では震災の傷跡がのこっていること、そして震災の経験を風化させてはいけないという強い思いがあるといいます。

そんな宮世琉弥さんは将来、震災で経験したことを映画で映像に残すこと。

自らがメガホンを取り監督になることで作品作りをしたいという気持ちがあるそうです。

自分の言葉で震災を後世に伝えたい、そのために自分が今できることは、まずは役者としての経験を積んでいることだといいます。

辛い震災を経験した宮世琉弥さんだからこそ伝えられる何かがきっとあると私も思います。

宮世琉弥さんの思いが世の中の多くの人に伝わるといいなと思います。




宮世琉弥はハーフなの?本名は?

宮世琉弥さんは、色が白くて、目鼻立ちがくっきりで、美形のイケメンですよね。

そのせいで、宮世琉弥さんのお名前でネット検索すると『宮世琉弥 ハーフ』というキーワードが出てきます。

宮世琉弥さんはハーフなのか?調べてみましたが、おそらくハーフではないという結論です。

宮世琉弥さんの本名は『亀井琉弥』(かめいりゅうび)というお名前だそうです。

この『亀井』さんという苗字は、宮城県の石巻市ではとても多い苗字とのこと。

ここから推測して、宮世琉弥さんのご両親は地元宮城県のご出身の方なのではないかと思われます。

ということで、おそらく宮世琉弥さんはハーフではない、と思われます。

ちなみに、宮世琉弥さんの芸名ですが、琉弥(りゅうび)というのは、そのまま本名が使われています。

これは、宮世琉弥さんの父親が三国志が好きで、三国志に出てくる登場人物『劉備玄徳』(りゅうびげんとく)の『りゅうび』から名付けたそうです(漢字は異なりますが、読み方は同じ『りゅうび』ですね!)

そして宮世琉弥さんの苗字の『宮世』(みやせ)は、ファンの方から公募して選んだものだということです。

宮世琉弥さんは宮城県のご出身ということで、宮城県から世界へ羽ばたく、という意味を込めてつけられたお名前だそうです。

宮世琉弥さんのお名前にはそんな由来があったなんて!とても素敵なお名前です。ほんとに宮城県から世界に羽ばたくような俳優さんになってほしいですね~!

ちなみに、前述にあった実の妹さんの『伊達花彩』(だてかあや)さんも芸名で、本名は『亀井花彩』(かめいかあや)さんとのこと。

『伊達』という苗字は、かつて仙台の藩主であった伊達政宗からとってつけられたお名前だそうです。

お二人とも地元愛のつまった芸名で活躍されているのですね!




宮世琉弥は元ジャニーズで脱退した??スカウトで芸能界入り?

宮世琉弥さんは、元ジャニーズなのかと思われることがあるようですが、そうではありません。

宮世琉弥さんの芸能界入りのきっかけはスカウト。

10歳の頃、地元のイオンモールで買い物をしていた時に、現在の事務所であるスターダストプロモーションからのスカウトを受けたそうです。

その後、スターダストプロモーションの仙台営業所の所属になったそうです。

スターダストプロモーションって仙台にも営業所があるんですね!!知らなかった…。

最初は『EBidan SENDAI』というグループに属して研究生として活動していたそうです。

その後、2018年にはスターダストプロモーションのボーカルユニット『M!LK』(ミルク)に所属。

『M!LK』(ミルク)と言えば、あの佐野勇斗(さのはやと)さんたちが所属する人気のグループ。

宮世琉弥さんも『M!LK』(ミルク)のメンバーだったんですね~!

ですが、2020年1月には『M!LK』(ミルク)を脱退。理由は俳優活動に専念するため、ということでした。

確かに、宮世琉弥さんが俳優としてテレビにひっきりなしに出るようになったのはその頃でしたものね。

宮世琉弥さんが『M!LK』(ミルク)メンバーだった時期ってほんとに短かったんですね~。

そんな宮世琉弥さん、2022年10月から始まるドラマ『君の花になる』にも出演予定が決まっています。

このドラマには8LOOM(ブルーム)という7人組の崖っぷちの男性アイドルグループが登場する予定なのですが、この8LOOM(ブルーム)のメンバーの一人を宮世琉弥さんが演じるそうですよ!

またどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね~!!

8LOOM(ブルーム)は、期間限定で実際にデビューもするみたいなので、これからイベントやライブなんかもあったりするんでしょうか?!

もしかしたら8LOOM(ブルーム)の活動を通じてナマの宮世琉弥さんを拝める機会があったりするのでしょうか?!

期待はふくらむばかり!!

これからも宮世琉弥さんの活躍に目が離せません!!




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました