水沢林太郎の高校や大学はどこ?父親の影響でモデルデビューってほんと?

水沢林太郎(みずさわりんたろう)さんの高校はどこ?大学には進学してる?高校・大学について調べてみました。出身は埼玉のようですが~。芸能界デビューしたのは父親の影響と言うことですが、その経緯についても調べてみました!




水沢林太郎の身長や体重は?本名は?プロフィールをチェック!

水沢林太郎さんは、飄々とした表情が印象的。

イケメンなお顔に加えて身長がとても高くてスタイル良さそうですが、何センチくらいあるのかと調べてみたところ184センチもあるんですね!!

イケメンで高身長って、もはや無敵ではないですか!?

★水沢林太郎(みずさわりんたろう)さんのプロフィール★

■生年月日:2003年2月5日(18歳)
■出生地:埼玉県
■身長: 184 cm
■血液型: B型
■職業 :俳優、モデル
■ジャンル: 映画・テレビドラマ
■活動期間 :2017年 –
■事務所 :研音

(Wikipediaより)

水沢林太郎さんって、話題のドラマにも多数出演されていますよね。

私が見たことのある水沢林太郎さんが出演のドラマでは、高校生役が多い気がします。

それも、ドラマの中で一目置かれているイケメン高校生役の設定が多い気が…。

高身長でイケメン顔となると、おのずとそういう役が回ってきちゃうのでしょうね~!

以前放映されていた土曜ナイトドラマ『もしもイケメンばかりの高校があったら』の中では、神宮源二郎(じんぐうげんじろう)役を演じていらっしゃいました。

このドラマはタイトル通り、若手イケメンの宝庫のドラマでしたが、水沢林太郎さんは、その中で剣道一筋の礼儀正しいイケメンの生徒役を演じていらっしゃいました。

他のイケメンメンバーと比較すると派手さはないものの、黒髪で和服の似合う純和風イケメン。

静かに輝いている感じがして、逆にとても気になる存在でした。

髪を染めている若手イケメンが多い中、逆に

実際の水沢林太郎さんは18歳。身長は184センチとかなりの長身でスタイル抜群!

それもそのはず、水沢林太郎さんはメンズノンノの専属モデルさんでもあるそうです。

体重は公表されていないようなのですが、小顔でスリムなモデルさん体型ですので50キロ台後半くらいではないかと推測します。

水沢林太郎さんのお名前は本名だそうで、林太郎(りんたろう)という素敵なお名前はお父様がつけてくれたものだということです。

一体どんな由来で林太郎(りんたろう)と名付けられたのか、気になるところですね~!




水沢林太郎は埼玉出身で学歴(高校や大学)はどこ?

水沢林太郎さんは埼玉県のご出身です。

水沢林太郎さんの気になる学歴ですが、高校について調べてみると、ネット上では、『堀越高校説』や『日の出高校説』がありました。

しかし、もう少し調べていくと『埼玉県立松伏高等学校』という説も出て来ていました。

『埼玉県立松伏高等学校』とは、埼玉県北葛飾郡松伏町にある公立の高等学校で、音楽科も設置されている高校なんですね~。

そのため、合唱部や吹奏楽部は全国大会にも進出するほどの実力があるようです。

水沢林太郎さんが音楽科だったかどうかまではわかりません。

水沢林太郎さんは、特技として陸上競技やダンス、インラインスケートなどのスポーツをあげていらっしゃるので、高校時代など学生時代にはそういった部活に所属されていたのかもしれません。

スポーツも万能そうですよね!

さぞかしモテまくっていたのではないでしょうか?!

水沢林太郎さんは高校卒業後、大学に進学されたかどうかの情報は今のところわかりません。

モデルや俳優活動をされているので、大学には進学せず芸能活動に専念されているかもしれませんね。

まだ、水沢林太郎さんについての情報は、いろいろとベールに包まれている印象を受けました。

これからもっとテレビに出演されるようになったら、トーク番組などでいろいろとご自身の詳しいお話を聞いてみたいですよね~!

水沢林太郎さんは、そんなアクティブな面もありつつ、趣味は読書や音楽鑑賞、ギターなどを挙げられていいます。

読書については、Youtubeでおすすめの小説などの紹介もされていましたので、かなり本がお好きみたいですね~!

スポーツ万能でありながらインドア派の知的なイケメンという感じで、奥が深そうでこれまた魅力的に感じます。




水沢林太郎、父親の影響でモデルに。

水沢林太郎さんは、小学校6年頃から急激に身長を伸びてきたのをきっかけに、家にある服がどんどん着れなくなってきたことから、いろんな洋服を着ることができるモデルという仕事に興味を持ち始めたそうです。

もともとお父様が洋服好きだったようで、そんなお父様にも影響されたという水沢林太郎さん。

きっとオシャレなお父様だったのでしょうね~!

水沢林太郎さんのお父様ということですから、背が高くてイケメンなんじゃないでしょうか?!

芸能界入りについてはお父様から熱心にすすめられたといい、お父様は息子のため芸能事務所への応募をはじめたそうです。

父親が積極的に息子を芸能界に進めるパターンもあるんですね!

よく母親や兄弟が勝手に芸能事務所に写真を送りつけるパターンは聞きますが、父親バージョンもあるんですね~!

もともとはモデル志望だった水沢林太郎さんですが、いろいろな芸能事務所のオーディションを受けるうち、当時14歳の2017年には運よく今の事務所(研音)に合格し、演技のレッスンを受けることになりました。

水沢林太郎さんが俳優業にも興味を持たれたのは、お母様が見ていたドラマ『相棒』の水谷豊さんの演技に感動したからです。

初めて合格したドラマのオーディションは綾瀬はるかさん主演の『奥様は、取り扱い注意』だったのですが、これは水島林太郎さんが芸能事務所に所属した同じ2017年のこと。

いきなり注目ドラマに出演されるとは、順調な俳優生活のスタートを切られているように感じます。

勉強も部活も俳優業も、何となくやれば結果を出せてきた水沢林太郎さん。

ですが、2019年に初めての人生の壁にぶちあたってしまいます。

ドラマ『俺の話は長い』では、セリフが頭に入らなくなったり、簡単な台本の動きも思うようにできなくなってしまったそう。

現場では監督さんや助監督さんが丁寧に読み合わせをしてくれたり周りのサポートもあって無事に撮影を終えました。その後は原点に返って芝居の基本を学びなおしたそうです。

私が水島林太郎さんを知ったのはこの『俺の話は長い』からでした。

ドラマの中で清原果耶さんの彼氏役を演じられていましたが、飄々としたつかみどころのない難しい役だったのではないかと記憶しています。

水島林太郎さんが演じる役は、毎回登場するわけではないのいですが、すごく印象に残っています。その役柄の裏側では、演技についていろいろ悩まれていたのだと、のちに知りました。

…そのような人生初のそんな壁にぶち当たっている矢先に、メンズノンノモデルオーディションの話が舞い込みます。

そして見事準グランプリを獲得し、メンズノンノの専属モデルとなることに!

元々モデル志望だった水沢林太郎さんですから、本当に嬉しい出来事だったとお察しします。

その後の水島林太郎さんは、モデル業をこなしつつ数々のドラマや映画に出演されるようになります。




水沢林太郎、俳優業とモデル業での夢は?

水沢林太郎さんは、これからも俳優とモデルの二足のわらじをはいてますます活躍されることが期待できる若手のイケメン俳優さんです。

水沢林太郎さんのモデルとしての夢は、雑誌で最年少の表紙を飾る!と、俳優としての夢は、仮面ライダーになる、ことだそうです。

どちらの夢も叶う日は近い気がしますね~!!

今後の水沢林太郎さんの活躍を見守りたいと思います!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました