三浦宏規のバレエで鍛えた筋肉!実家は三重。母親や家族について

三浦宏規(みうら ひろき)さんは小さいころからバレエを習っていらっしゃった、現在は舞台を中心に活躍するイケメン俳優。実家は三重県ですが、実家ではお母様がピアノの先生をされているという噂がありますが本当でしょうか?また、三浦宏規さんの筋肉の美しさの秘密にも迫ってみたいと思います!





三浦宏規のバレエがすごい!

三浦宏規(みうら ひろき)さんは舞台やミュージカルを中心に活躍されているイケメン俳優。

お肌が白く透き通るように美しくて、あどけない表情が印象的です。

上品で高貴な印象もあり、私が気になる俳優さんの一人です。

ファンの9割は女性だという三浦宏規さん!

三浦宏規さんは小さいころからバレエを習われていて、その経験が舞台やミュージカルで存分に発揮されています。

バレエをされてる方って所作も美しいですものね。

女性ファンが多いのは、それも理由の一つかもしれません。

三浦宏規さんがバレエを始められたきっかけは、熊川哲也さんのドキュメンタリーを見たこと。

それは三浦宏規さんが5歳のころでした。

熊川哲也さんのダイナミックなバレエの演技をご覧になって、衝撃を受けたといいます。

小さい子は戦隊ものや仮面ライダーなどのヒーローを見て、まねをしますが、三浦宏規さんにとってはその対象が熊川哲也さんだったのですね。

熊川哲也さんみたいになりたいと、バレエを習い始めた三浦宏規さん。

バレエと言えば、女の子の習い事という感じがしますが、男の子自らバレエを習いたい!!というのはなかなか珍しいのではないかと思います。

実際に三浦宏規さんのバレエ教室でも男の子は少なかったといい、その分重宝されたとおっしゃっていました。

小さいころからバレエをやっていると、姿勢も良くなるし、体のラインも美しくなりそうですよね。

何より足が長くなるのがうらやましいです。

私も小さいころからバレエ習いたかったなとよく思います。

三浦宏規さん、初舞台に、バレエを始めた5歳の時点で立たれています。

他の男の子たちが、あまり興味を持たなさそうにないバレエの虜になった三浦宏規さん。

周りに流されない自分軸というものが、幼少の時から備わっていらっしゃったんですね~!

なかなかすごいことだと思います。

小さいころからバレエしかやってこなかったので、他のことをやろうとは考えたこともなかったんだそうです。

ですから漠然と、一生バレエをやっていくんだろうなと思っていたと語っていらっしゃいます。

そのうち、バレエのコンクールにも入賞するほどの腕前になられていました。

しかし、小学校の高学年の時にケガをしてしまい、大きな手術をされています。

小学校の卒業式は松葉杖での出席だったということですから、苦い思い出となってしまいましたね。

完治までには半年もかかったといいますから、かなり大きなケガだったのでしょうね。

治ってからは足の動きには何の支障もなかったようですが、バレエで大切なまっすぐの足のラインが出せなくなりそれが気になっていたと言います。(ケガをした場所がぼこっと目立ってしまうのだそうです)

やるならばバレエで頂点を目指したい、と考えていた三浦宏規さんですから、かなり悩みながらバレエを続けられていたのでしょう。

そんな時に、バレエコンクールで審査員だったダンサーで振付師の上田遥さんに声をかけられ、中学卒業後、『煌ダンスカンパニー』に所属することになります。

『煌ダンスカンパニー』とは、上田遥さんが主宰する団体です。

三浦宏規さんはバレエを引退し、舞台で活躍する俳優へと進むことになりました。




三浦宏規の母親は三重県桑名市でピアノの先生をやっている?!家族構成は?

三浦宏規さんの実家は三重県の桑名市です。

三浦宏規さんのお母様は三重県桑名市でピアノの先生をされています。

三浦宏規さんも小さい頃、お母様からピアノを習ったことがあるそうですが、親子ということで反発してしまったと言い、「自分は踊りで生きていくんだ!」と思ってやめてしまったそうです。

でも今から思えば、ミュージカルで歌を歌うこともあるので、音楽は続けておけばと後悔しているとインタビューでおっしゃっていました。

ネットを見ていると、三浦宏規さんのお母さんのピアノ教室のホームページが立ち上げられていて、そこにお母様のお顔が掲載されていますが、色白でとてもお美しい方でした。

ピアノ教室で使っているお部屋も映っているのですが、メルヘン調のインテリアで統一されている中にグランドピアノが置かれてあって、とても素敵なお部屋です。

さすがイケメン三浦宏規さんですね!センスがとてもいいなと思います。

やはりお母様のピアノ教室のあるところが、三浦宏規さんのご実家なのでしょうか?!

思わずファンの方が、見に来てしまったりとかあるのでしょうか。

とにかく三浦宏規さんのお母様は美人のピアノの先生でグランドピアノのある素敵なピアノ教室、三浦宏規さんご自身は小さいころからバレエを習っている・・・ということを聞くだけでも三浦宏規さんのご実家ってお金持ちなんだろうな~と思います。

ちなみに、三浦宏規さんの家族構成は、父親・母親・祖父・祖母だと言われていて、ご兄弟はおらず、三浦宏規さんは一人っ子です。




三浦宏規の学歴は?中学や高校はどこ?大学は?

三浦宏規さんの学歴は明らかにされていません。

三浦宏規さんがバレエを習っていた5歳から小学校・中学校時代は、東海地方で活動されていたということですから、その期間は地元である三重県桑名市の小学校、中学校に通われていた可能性が高いのではないかと思います。

三浦宏規さんは、中学校卒業後に『煌ダンスカンパニー』に所属することになり、上京していますので、高校からは東京の学校に通われている可能性があるかと思います。

三浦宏規さんは、ご自身のツイッター上で、高校卒業の報告をされていたことがありますが、学校名は公表されていないため、残念ながら不明です。

高校卒業後は、学校に関する内容をツイートされることはないため、大学には進学せず、お仕事に専念されているのではないでしょうか。




三浦宏規の筋肉が美しいのは?

三浦宏規さんはお顔だけ見ていると、可愛らしくて素敵だな~という感じなのですが、その印象とは裏腹に、体の筋肉がすごく美しくてギャップ萌えしてしまいそうです。

やはり5歳の頃からバレエをされているので、しっかり体の土台が出来上がっていらっしゃるというのはあるのでしょう。

バレエの基礎レッスンを行うと、しなやかな筋肉は養われるといいます。

今では舞台のお仕事を中心にされている三浦宏規さんですが、必要な筋肉は舞台のお稽古をしているうちに自然と養われていくとインタビューでおっしゃっていました。

それを聞くと、舞台のお稽古がいかにハードなのかと想像できちゃいますよね。

本当にストイックな方しかできないお仕事ですよね~。

また三浦宏規さんは、舞台によって体の形が変わるともおっしゃっていたのが印象的でした。

確かに「刀剣乱舞」と「レ・ミゼラブル」では全然動きが違いますものね…。

また、三浦宏規さんは隙さえあればストレッチを行っているとおっしゃっていました。

鍛えようというわけではなく、純粋にストレッチをすると気持ちいいからという理由だそうです。

そういうお話を聞いていると、やはり美しい筋肉は一日にして成らず、という気がしますね~!

三浦宏規さんの推しポイント!!!

多くの舞台俳優さんがいらっしゃる中、やはり三浦宏規さんは幼いころからクラシックバレエを長年続けていらしたというのが大きな武器であり魅力だと思います!

立ち方や、立ち振る舞い、一つ一つが美しく感じられるのは、バレエの経験の賜物ですよね。

そこが一線を画していますよね。

三浦宏規さんは、2023年2月に帝国劇場で公演予定の舞台『キングダム』で主演されることが決まって話題になっています。

ファンの方々も大喜びみたいですね!

帝国劇場のような大きな劇場で、話題の作品に主演とは本当にすごいことです。

三浦宏規さんは、これからもっと注目される俳優さんではないかと思いますので、皆さんも是非チェックしてみてくださいね!

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました