醍醐虎汰朗の学歴(高校・大学)や家族構成、兄弟は?本名・デビューの経歴も!

醍醐虎汰朗さんは朝ドラ「舞い上がれ!」の出演も決まったイケメン俳優。お名前は本名なのでしょうか?ご出身の中学や高校、大学などの学歴や、デビューの経歴について調べてみました。どんな性格なのかも気になりますね~!




 

醍醐虎汰朗の家族構成や兄弟は?

醍醐虎汰朗(だいごこたろう)さんは、新海誠監督の映画「天気の子」で主人公の声優をつとめられていたので、声優さんが本業かと思いきや、俳優としても活躍されているんですね!

2022年8月11日公開予定の映画、『野球部に花束を』では主演を演じられています。

映画のために坊主頭にされたことも話題になっていましたね(今はもう髪が生えてらっしゃいます!)

そんな醍醐虎汰朗(だいごこたろう)さんの家族構成については、はっきりと公表されていないためわかりませんが、以前のインタビューでは2歳年下の弟さんがいらっしゃるということを話されていたことがありました。

ということは、ご両親、弟さん、醍醐虎汰朗さんの4人家族なのかもしれませんね。

醍醐虎汰朗さんのお名前で検索すると『花總まり(はなふさ まり)』というお名前がキーワードとしてヒットします。

どうやらこの花總まりさんという方が、母親ではないかという説があるそうなのですが、なぜなのでしょうか?

調べてみると、花總まりさんという方は、かつて宝塚のスターだった方だそうです。

この方の本名が、『醍醐まりこ』であり、醍醐虎汰朗さんと同じ名字であること、そして花總まりさんは、1973年生まれで49歳(2022年8月現在)であることから、ちょうど醍醐虎汰朗さんの母親位の年齢じゃないかということで、花總まりさんが醍醐虎汰朗さんの母親なのでは?という説があるみたいですね。

しかし花總まりさんはご結婚されておらず、お子様もいらっしゃらないことから、母親説は噂にすぎないということがわかりました。

醍醐虎汰朗は本名?

醍醐虎汰朗さんというお名前は、とても珍しいお名前だと思います。

読み方は「だいご こたろう」と読みます。

醍醐虎汰朗さんというお名前が本名なのかどうか調べてみましたが、今のところ情報がなくわかりませんでした。

苗字である「醍醐」も、名前である「虎汰朗」もすごくインパクトのあるカッコイイお名前ですね。

醍醐虎汰朗さんの凛々しい男前なお顔にふさわしい素敵なお名前だと思いました。

また、「醍醐」という苗字は、醍醐天皇を彷彿させる由緒正しきお家柄の方なのかな~なんて想像してしまいます。

「虎汰朗」というのも、「虎」という字が入っていて、強く男らしい印象を受けますね。

醍醐虎汰朗さんのお名前の詳しい由来を是非知りたいですね!




醍醐虎汰朗の出身の中学や高校、大学はどこ?

醍醐虎汰朗さんは小学校、中学校はサッカーに力を入れておられました。

どちらの小学校、中学校だったのかは公表されておらず不明です。

醍醐虎汰朗さんは、サッカーを9年間続けてきましたが、中学校のサッカー部を引退した後は、以前より憧れていた芸能界に進むため、所属する芸能事務所が決まったあとは、芸能コースのある高校に行くことに決めたとのことです。

9年間続けてきたサッカーをスパッとやめてしまうとは、よほど芸能界に魅了されたのかもしれませんね。

醍醐虎汰朗さんご自身、インタビューで僕は思い立ったらすぐに行動するタイプ、とおっしゃっていました。

芸能界に入ることに迷いはなかったそうです。

醍醐虎汰朗さんが進学された芸能コースのある高校とはどこなのでしょう?

パッと思いつくのは堀越高校か日出高校ですが…公表されているわけではないので不明です。

また大学進学はされたのかどうかですが、こちらも公表されておらずわかりません。

芸能界に入られて、多忙な日々を極めていることから、大学には進学せずに俳優業に勤しんでいらっしゃる可能性も高いかと思います。




醍醐虎汰朗のデビューの経歴は?

醍醐虎汰朗さんが芸能界に入りたいと思ったきっかけは、当時はやりたいことも決まっておらず、ちょとモテたいな~というような気持もあったと、以前のインタビューで答えていらしたことがありました。

また、テレビを見ていて、出捐している俳優さんたちをがキラキラしていていいな~と憧れることがあったともおっしゃっています。

長年続けていたサッカーをきっぱりやめてしまうくらいですから、よほど俳優業への憧れの気持ちがあったのでしょうね。

中学校のサッカー部を退部した後は現在所属している芸能事務所『エーライツ』に応募し、さっそく俳優活動を開始。

2017年には舞台『弱虫ペダル』の一般公募のオーディションで主人公:小野田坂道役(3代目)として選ばれ、座長も務めるという、初舞台にして大役を務められました。

2019年には、新海誠監督の話題アニメーション映画『天気の子』オーディションで2000人の応募の中から主人公である森嶋帆高役にも選ばれました。

『天気の子』の主人公の声が醍醐虎汰朗さんだったなんて、私は知らなくて驚きました。

いい声してらっしゃいますよね!

2020年には第14回声優アワードで新人男優賞を受賞していらして、すごい快挙ですよね!

なんだかとっても順調な俳優人生の滑り出しをなさっているように思える醍醐虎汰朗さんですが、かつてのインタビューではオーディションはめちゃくちゃ落ちてますよ、とおっしゃっていました。

俳優さんというお仕事は、キラキラしているところばかりがクローズアップされますが、陰ではたくさんオーディションなど受けられていて努力されているんだな~と改めて思いました。




醍醐虎汰朗のプロフィール、身長や体重は?出身地はどこ?

醍醐虎汰朗さんのプロフィール!

醍醐 虎汰朗(だいご こたろう)

■生年月日:2000年9月1日(21歳)

■出身地:東京都

■身長:167 cm

■血液型:A型

■職業:俳優

■ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台・CM

■活動期間:2016年 –

■事務所:エーライツ

(ウィキペディアより)

醍醐虎汰朗さんの身長は167センチです。体重の公表はなかったので不明です。

出身は東京都です。

醍醐虎汰朗さんの特技は、サッカー、水泳、ボクシングということで、スポーツ万能な方なんだな~というのがわかります。

上述にもありますように、サッカーは9年間続けられていましたので、かなりの腕前なのでしょうね。

また、特技としては、漫画を読むスピードが速く、1日に30冊読まれたことがあるとか。

ものすごい集中力ですよね!一体何のマンガを読まれたのか興味あります!!

尊敬する俳優さんには伊藤英明さん、小栗旬さんを挙げられています。

『天気の子』では小栗旬さんと共演されたことを、ご自身のSNSで報告。

小栗旬さんとのツーショット写真を挙げられていました。

その時の醍醐虎汰朗さんの嬉しそうな表情が印象的です。

インタビューでは、ただただファンです!と顔を赤らめられる場面もあったくらい、大ファンなんですね。

小栗旬さんって、ほんとにカッコよくて、女性ファンだけでなく男性からも憧れられる存在なんだろうな~と感じました。




醍醐虎汰朗の性格は?

順風満帆な俳優人生を歩んでいらっしゃるようで、オーディションには何度も落ちた経験があるという醍醐虎汰朗さんですが、「辞めたい」と思うよりは、「よし、やってやろう!」と前向きになるタイプだとおっしゃっていました。

負けず嫌いで、根性のある方なんだろうなと思います。

俳優の金子大地さんとは「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」で共演をされたことがある醍醐虎汰朗さん。

金子大地さんのほうが先輩にあたるのですが、醍醐虎汰朗さんのことを気持ちいいくらいいい人で、作品でもすごく助けられた、人としても役者としても尊敬しているとおっしゃっていました。

頭がとてもやわらかいというところもすごいとおっしゃっていました。

先輩に褒められるのって嬉しいことでしょうね!

まだ、21歳とお若いですが、すごくしっかりされているのだろうと思います。

醍醐虎汰朗さんの推しポイント!!!

輝かしい俳優人生の滑り出しと思いきや、陰ではいろいろ悔しい思いも経験されている方なんだということも知って、ますます応援したくなりました。

難しい舞台や、声優のオーディションも突破されたことのある醍醐虎汰朗さんは、これからもどんどん素敵な作品との出会いがあるのだろうと思います。

なんとNHKの朝ドラ『舞い上がれ!』にも出演されることが決まりました。

朝ドラは日本全国の老若男女から注目を浴びるドラマなので、多くの方に醍醐虎汰朗さんの魅力をアピールする場になりそうですね。

これからの醍醐虎汰朗さんのますますのご活躍に注目です!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました