川尻蓮の家族(父親・母親・兄弟)やプロフィール!

K-POPグループ

川尻蓮さんは、男性アイドルグループJO1のメンバーで、パフォーマンスリーダーを務めています。川尻蓮さんは4人兄弟で、家族構成は母親と4人兄弟の5人家族。家族はJO1で活躍する川尻蓮さんをいつも応援している絆の強い素敵な家族のようです。





川尻蓮の家族構成は母親と4兄弟

川尻蓮さんの家族構成は、母・兄・川尻蓮さん・弟・弟の5人家族です。

川尻蓮さんは4人兄弟の中で次男にあたるので、お兄さんと2人の弟がいらっしゃることになります。

川尻蓮さんは母子家庭で育っています。

お母さんが女手一つで川尻蓮さんを含む4人の男の子を育てていらっしゃるということで、いろいろご苦労があったかもしれません。

その愛情とサポートが川尻蓮さんの成長に大きく影響しているようです。

川尻蓮さんは、母子家庭で育った経験から強い意志と努力を持ってプロデビューを果たしました。

川尻蓮さんの兄弟たちは、彼の音楽活動を応援し、彼の成功を共有しています。

一番上のお兄様は、川尻蓮さんのダンスの才能を最初に見抜いた人物です。

彼は川尻蓮さんにダンスを教え、彼のパフォーマンス力を高める手助けをしました。

また、弟たちは、川尻蓮さんのファンとして彼を応援しています。

弟たちはSNSで彼の活動をシェアし、友達にも川尻蓮さんのことを話しています。

川尻蓮さんの家族は、彼の音楽活動を支える大切な存在といえるのではないでしょうか。

家族全員が一丸となって、川尻蓮さんの活動をサポートしていることが、彼のパフォーマンスにも繋がっています。

ある日、川尻蓮さんが初めてメジャーデビューのステージに立ったとき、兄弟たちは感動の涙を流しました。

彼らは彼の努力と成長を目の当たりにし、家族としての誇りを感じていました。

離れていても心は一つ!なんですね。

川尻蓮さんが遠く離れて活動している間も応援し続ける家族の存在、素敵ですね。

母親はSNSで彼の活動をシェアし、兄弟たちはメッセージや電話で励ましの言葉を送っているということです。

ところで、川尻蓮さんの兄弟について調べていると「血の繋がらない兄弟がいる」という情報がありました。

え?!それって、どういうことでしょう?!

調べを進めてみると、その血の繋がらない兄弟とは、「JO1」メンバーの金城碧海(きんじょう すかい)さんのことでした。

川尻蓮さんと金城碧海さんは切れ目でクールな雰囲気が似ていて、まるで兄弟のように仲がいいため、その2人の姿から「チベスナ兄弟」と言われているとのこと。

チベスナとは??・・・チベットスナギツネのことだそうです!

なるほどお二人はよく似ていらっしゃる・・・。

↓こちらが金城碧海(きんじょう すかい)さん




川尻蓮の父親と母親は離婚していた

川尻蓮さんは、フジテレビ系『突然ですが占ってもいいですか?』という番組に出演した際、父親との関係性について話されたことがあります。

川尻蓮さんは、この日の放送で父親との関係が薄いといい、両親が離婚をしていることを告白しています。

川尻蓮さんが子供時代、仕事が忙しかった父親は「僕が起きている時に帰ってくることも少なかった」といいます。

また、泣いている母親の姿を見た記憶もあると言い、川尻蓮さん自身も泣いていたような記憶があると、辛かった子供時代について明かしていました。




川尻蓮の出身、プロフィールについて

川尻蓮さんのプロフィール

本名: 川尻 蓮 (かわしり れん)
生年月日: 1997年3月2日(23歳、2020年3月現在)
血液型: O型
出身: 福岡県
身長: 173cm
体重: 60㎏
趣味: ゲーム、体を動かすこと、マジックとお笑いを見ること
特技: ダンス(フリースタイル)
好きな食べ物: チョコ、フルーツなどの甘い物
嫌いな食べ物: 牛乳、抹茶、卵、かぼちゃ、豆腐、和菓子系

(ウィキペディアより)

川尻蓮さんは、デビュー前からダンサーとして活躍しており、有名アーティストのMVやコンサートにも参加していました。

彼のダンスの実力はピカイチで、グループの中でも観る人を魅了しています。

川尻蓮さんは、頑固な性格でありながら、自身の短所を長所に変える力を持っており、作曲にも挑戦したいと考えている一面もあるとのことです。

川尻蓮さんは、JO1の中ではパフォーマンスリーダーを務めています。

川尻蓮さんは、福岡県福岡市出身の1997年3月2日生まれ。

川尻蓮さんは、バックダンサーやダンス講師として活動していた経歴を持ち、オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』に出演し、同番組から誕生したグループ「JO1」のメンバーに選ばれました。

JO1としてのデビューは2020年3月4日で、シングル『PROTOSTAR』でデビューしました。

趣味はゲーム、体を動かすこと、マジックとお笑いを見ることで、乙種第4類危険物取扱者の資格も保有しています。

川尻蓮さん、は高い表現力と隙のないダンススキルを持ち、グループの大黒柱的存在として活躍しています。

さらに、彼はお化け屋敷や絶叫系アトラクションが好きで、強い心臓の持ち主でもあります。




川尻蓮の学歴は?出身中学、高校、大学はどこ?

出身中学校(福岡市立三宅中学校): 卓球部に所属しており、部活動に打ち込んでいました。

また、ダンスやスポーツ、習字、英語など、さまざまな習い事にも取り組んでいました。

中学卒業後、川尻蓮さんは福岡県立福岡工業高校に進学しました。

福岡県立福岡工業高校は伝統的な共学校で、部活動が盛んなことで知られています。

川尻蓮さんは、環境化学科に在籍していました。

高校時代はダンススクールに通い、ダンスのスキルを磨いていました。

また、高校3年生の時にはヤフオクドームでSMAPのコンサートでサポートダンサーを務めていたこともあります。

高校卒業後、1年間お金を貯めて上京しようと思っていたそうで、当時は夜勤で働く生活していたそうです。

夜働いて、昼間寝る生活をしていたのですが、その時に「すぐに行け」というお告げがあったのか?すぐに上京したくなったそうで、その一週間後には上京したそうです。

神のお告げだったのでしょうか?

思い立ったら即行動したくなっていまうタイプなのでしょうね。

行動早いのはさすがです。

しかし、上京後に足を怪我してしまい1年弱ダンスできなかった時期があったということです。

そんな時期を乗り越えて今の活躍に至った川尻蓮さん。

将来の夢は、「教科書に載ること」だそうです!

いつか叶うといいですよね☆彡





★★★川尻蓮さんの推しポイント★★★

2019年、川尻蓮さんはオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』に出演しました。

同番組のテーマソングである「ツカメ〜It’s Coming〜」でセンターに選ばれ、最終順位は2位で、グループ「JO1」のメンバーに選ばれた実力の持ち主です。

川尻蓮さんは高い表現力と隙のないダンススキルを持ち、グループのパフォーマンスリーダーとして非常に重要な役割を担っています。

川尻蓮さんはメンバー全員の動きを修正し、全員の動きを揃えるために熱心に努力しています!

多くの大物アーティストのバックダンサーを務めていた経験を持ち、そのダンススキルは非常に高いです。

川尻蓮さんのダンスはエネルギッシュで洗練されており、観る人を魅了します。

JO1のパフォーマンスにおいても、彼のダンスは欠かせない存在だと思います。

川尻蓮さんは、パフォーマンス向上のためにメンバーに細かい指導を行います。

ダンスの伝え方を変えるなど、優しい思いやりのある性格を持っています。

川尻蓮さん自身が「優しいのは自分です」と答えているほど、メンバーやファンからも尊敬されています。

川尻蓮さんはダンスに対するこだわりが強く、PRODUCE 101 JAPANでは参加者全員のパフォーマンスのレベルを上げるために、ダンスが苦手な参加者にダンスを教えて回っていました。

川尻蓮さんの魅力は、ダンススキルだけでなく、人柄や努力家としての姿勢にもあるのだと思います。

川尻蓮さんの活躍に今後も期待したいと思います!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました