樋口幸平(晃平)は改名?出身高校など調査。サッカーはプロ並み?!

樋口幸平(旧名:樋口晃平)さんは、2022年1月に改名。スーパー戦隊シリーズ『暴太郎(あばたろう)戦隊ドンブラザーズ』で主役を演じる、イケメン俳優。出身高校や高校時代を調査。プロサッカー選手を目指していたこともあります。




樋口幸平は樋口晃平から改名。本名は?事務所はホリプロ!

樋口幸平さんが2022年3月~のスーパー戦隊シリーズ『暴太郎(あばたろう)戦隊ドンブラザーズ』で主役のドンモモタロウ(レッド)/桃井タロウ役に選ばれました。スーパー戦隊シリーズと言えば、若手の俳優さんの登竜門。スーパー戦隊シリーズ出身の俳優さんと言えば、松坂桃李さん、横浜流星さん、千葉雄大さん、山田裕貴さん、志尊淳さんなど今では超売れっ子の俳優さんがたくさんいらっしゃいますね!

まずは、これからますます注目されるであろう樋口幸平さんの気になるプロフィールからチェックしていきたいと思います。

~樋口幸平(ひぐち こうへい)さんのプロフィール~

■別名義:樋口 晃平(旧芸名)
■生年月日:2000年11月30日(21歳)
■出生地 :兵庫県
■身長:186 cm
■血液型:B型
■職業: 俳優、モデル
■ジャンル:テレビドラマ、CM
■活動期間:2020年 –
■事務所:ホリプロ

(ウィキペディアより)

樋口幸平さんというお名前は芸名なのですが、当初は『樋口晃平』さんというお名前で活動されていました。ですが、2022年1月6日に『樋口幸平』に改名したことをご自身のツイッターで報告されています。ちなみに、樋口幸平さんの本名は『若井晃平』さんというそうです。

樋口幸平さんは、2000年11月30日生まれの現在21歳。芸能活動を始められたのは2020年からということなので、わりと最近からなのですね~!

所属事務所は、以前はホリプロデジタルエンターテインメントに所属されていましたが、現在はホリプロに所属されています。ホリプロといえば藤原竜也さん、妻夫木聡さん、竹内涼真さん、松山ケンイチさん、石原さとみさん…など数多くの人気俳優さんが所属される大手の芸能事務所ですね~!

樋口幸平さんの趣味は、ホリプロ公式サイトによると『サウナ、お笑い番組、映画観劇』とのこと。最近イケメン俳優さんでサウナにハマってる人多い気がしますね~。




樋口幸平(晃平)の出身中学は高校はどこ?プロサッカー選手をめざしていた?

樋口幸平さんの出身は兵庫県です。小学校2年生の頃からサッカーを始めたそうです。きっかけはサッカーを題材にした漫画『キャプテン翼』を読んでサッカーに興味を持たれたとか。

樋口幸平さんは小学校の頃から三宮スポーツクラブのサッカー部である三宮フットボールクラブジュニアユースに所属し、活躍していました。

出身中学は、神戸市立葺合(ふきあい)中学校だと言われていますが、中学校のサッカークラブには所属せず、引き続き三宮フットボールクラブジュニアユースでサッカーを続けられていました。

そして、樋口幸平さんの出身高校は芦屋学園高校。この高校は兵庫県内でもサッカーの強豪校として知られている高校です。樋口幸平さんはレギュラーメンバーとしてFWで活躍されていたそうです!!イケメンで背も高く、サッカーもうまいとなれば、かなりモテモテだったことでしょうね。

高校卒業後も樋口幸平さんはサッカーを続けるため、神奈川県にプロサッカー選手を養成する専門校SC相模原プロフォーマンス・フッドボールカレッジからスカウトを受け、U-20として活躍。本気でプロサッカー選手を目指します。しかし、全国からプロを目指す者が集まるこの場所で、プロになることの難しさ、厳しさの現実を目の当たりにしてしまいます。そして2019年、1年間在籍したSC相模原プロフォーマンス・フッドボールカレッジを退所。小学校の頃から11年間続けてきたサッカーを諦めることに。樋口幸平さんにとっては本当に辛い決断だったと思います。

上には上がいることを強く感じて、サッカー選手になる夢を諦めました。

(タウンワークマガジンのインタビュー記事より)




樋口幸平(晃平)サッカーを諦めた後に訪れた転機

樋口幸平さんは、サッカー選手になる夢を諦めて地元に帰るつもりでした。今までずっとサッカーの練習着とジャージで過ごしていたので、地元に帰る前に東京へ洋服を買いに行こう出向いたところ、なんとそこで芸能事務所からスカウトされたそうです!これが芸能界に興味を持つきっかけだったとか。このタイミング、まるで絵にかいたようなシンデレラストーリーですよね?!まるで天のお導きかのようです。

樋口幸平さんはその後、2020年にLINE LIVEで開催されたPopteen(雑誌)専属のメンズモデルオーディションで見事グランプリを獲得し、芸能界デビューを果たします。

サッカー選手の夢を諦めた樋口幸平さんは、今まさに2度目の挑戦に挑んでいらっしゃるのですね。樋口幸平さんが目指す俳優は、同じホリプロ所属の竹内涼真さんのようなかっこよくて演技もできる俳優さんとのこと!素敵ですね~☆

俳優の世界もサッカーと同じで、一握りの人しか活躍できないことは分かっています。そして、どれだけ夢中になって好きでいられるかが大切なことも。でも、お芝居をしたときに、サッカーに夢中になったときの“ハマった”という感覚があったんです。だから、今はお芝居に夢中になっています。それでも、サッカー小僧になれなかった経験から、両親には一般的に大学を卒業する22歳まではこの世界で勝負させてくれと言っています。22歳までに俳優として大きな仕事が掴めなかったら辞めますと。今は2回目の勝負中なんです。

(タウンワークマガジンのインタビュー記事より)

そんな樋口幸平さんに巡って来たスーパー戦隊シリーズの「暴太郎(あばたろう)戦隊ドンブラザーズ」(テレビ朝日系)での主役抜擢の話!樋口幸平さん、持ってらっしゃいますね!

「(芸能の仕事を始めて)一番最初に立てた目標がヒーローになることだったので、決まった時はうれしすぎて、頭が真っ白になって、膝からくずれ落ちました」とコメント。「僕たちがこの最高の期間を、ステキな場所を宝にするか、棒に振るかは自分たち次第なので、全力で1年間を走り抜けたい」と意気込んだ。

(MANTANWEB記事より)

憧れの竹内涼真さんは、スーパー戦隊シリーズではなく仮面ライダーの方でしたが、仮面ライダードライブで主演後に大ブレイクされましたよね!

樋口幸平さんも同じヒーローものの主演としてこれからますます注目されそうな予感がしますし、いろんなドラマで演じている姿を拝見したいなと思いました!




コメント

タイトルとURLをコピーしました